2ヶ月に一度の職親プロジェクト会議でした。

 

未来区パートナー企業のうち

一般社団法人クラウドナイン・エデュケーション

株式会社キュリアス・マインズ

の2社が職親企業として、

 

株式会社 纒まとい

一般社団法人mixjam

の2社がオブザーバー企業として参加してまいりました。

 

 

再犯率が50%近いこの日本で、いかにやり直しの環境をひろげ深めるかが課題です。
再犯率が高い背景や理由がある。

 

いつからでもどこからでもやり直せる社会は目指したい。

 

いっぽうで、誰かの罪で人生が変わった人、大切なものを奪われた側の人もいる。
その人たちの気持ちを真っ直ぐぶつける場ももっと必要だろう。
その立場にならないとわからないことがたくさんあるだろう。

 

そんな、たくさんある取り組みのなかで未来区でやりたいのはやっぱり、

人が、人や自分を傷つけ 罪を犯すことで 表現したり 生きている実感を得たりしなくてもすむ環境づくり。

 

気持ちを伝えあい受け止めあい創造しあう社会づくり。

 

昨日みなさんの意見交換を聴き感じながら、改めてそう思いました。

 

まずは誰かのやり直しの役に立てるよう、自社の体力をつけます!!!

 

#日本財団職親プロジェクト
#職親プロジェクト

 

ーーー

☟職親プロジェクトに携わりたい企業さま、まずはオブザーバーとして会議に参加することができます。
未来区からも事務局にお繋ぎできますので、ご希望あればご連絡ください。

https://shoku-shin.jp/