昨日は 未来区立 直方みらいく学院にて、

「会話にならない子どもとの関わり方ワークショップ」を行いました。

 

 

お母さん、先生、サポーター、地域の方…

様々な立場の方が集まって和気あいあいと話す会となり、子どもたちに関わる当事者の仲間がたくさん増える機会となったことがとてもうれしく、心強く、これからこんな繋がりが広がっていく希望を感じました。

もう私たち、子どもたちに起こっている問題を見過ごさないで生きていこう。

愛あるちょっとおせっかいなオバちゃんオジちゃんを、地域社会に取り戻そう。

 

そうしたら、「知らん」「わからん」「ほっといて」と言いたくなる思春期の気持ち、親や担任の先生でなくてもちゃんと誰かが受け止められるはずだと思います。

 

今回ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

 

次回は2/19(火)10:30~博多区那珂にて
「これからの教育を描く会」開催いたします。

 

みらいく学院って、こんな長屋の建物です☟