(今回も、phpto by ヒロキヤマダです)

 

突然ですが、偉そうに言います。

 

わたしの今のメインの仕事は、未来区長としての広報だ。

 

そんな仕事柄、毎日たくさんの人に会う。

 

で、

 

今から偉そうなことを言って反感を買うのは大変心配だ。。

でも、思い切って言ってみようーーー笑!

 

 

たくさんの人と出会うその中には、「ああこの人の話がもっと聴いてみたいな」「この人の仕事には愛があるな」とあたたかい気持ちになる場合と、

「自分の話ばかりされるのはつまらなくてしんどいなあ」「色々話してるけどこの人の優先順位って“売れる儲かる”だと感じてしまってがっかりするなあ」という、だいたい2パターンが私の中である。

 

 

後者の人たちに感じるのは、

価格や自分にとっての都合のよさを優先してビジネスを進める危機感だ。

自分にとって有益かどうか、その有益というのが個人の金儲けを優先している場合もあって、吐きそうになることもある。

 

いや、それはもはやビジネスではないだろうけれど。

ビジネスというのは、社会に対する大きな責任だと思うからだ。

 

 

私だって相当未熟な人間だし、人当たりはいいがとても腹黒い。

 

 

が、

 

 

人のふんどしで相撲をとってはいけない。

誰かが作り上げてきた繋がりを土足で蹴散らしてはいけないと今はわかる。

 

いや、ちがうか。

人のふんどしで相撲をとる時は、「あなたをうまく利用したり、他人に便乗したりして自分の利益にしてしまおうと思ってます!」と潔く言おう。

 

いや、これもまた違うか。

もはや、そんなものはほんとの意味で「利益」になんかならないはずだ。

 


大切にすべきは、その人の心の奥底にある魂や仕事の理念

 

人の繋がりはもちろん大切。

ご縁ってほんとうに不思議で、繋がっている実感があるとすごく安心して心強い。

 

でもだからこそ、私はその人の心の奥底にある魂やその人の仕事の理念をめちゃくちゃ大切にしたい。

 

自分の損得を条件の最優先にして相手の仕事を取捨選択するなんて、ものすごく失礼な話だ。

 

誰かと仕事をするとき、誰かが売るモノやサービスを選んで買うとき、何かの条件やつきあいではなく、その人その会社の心や理念に心打たれること、なんだかよくわからないがこの人と仕事がしたいし、この人の事業を応援しなくちゃいけない気がする直観を、いちばんの基準にしたい。

 

 

たくさんの人や事業と出会うと、その事業の魂や理念は、誰が大切にするんやろうかと、腹が立つというより悲しくなる時も多くある。

きっと誰の心の中にもあるはずなのに、いちばん大切な魂がすっ飛ばされるのはとても忍びない。

 

私の思い込みかもしれないけれど、人間、この現代社会で大人になっていたらそれまでの間に色々な葛藤や無念もあって、錆やヘドロみたいに心にこびりついてるものがあるんじゃないかと思う。

 

それと同時に、人には自分を生かす灯がきっと誰の心にも灯っていると思う。消したくても消せない、ひとりひとり違う火は、真っ赤に燃え盛るのがしっくりくる人もいるだろうし、穏やかなオレンジみたいなやさしい光のような灯がしっくりくる人もいるだろう。

 

 

私は、その人の葛藤も無念も愛も希望も、

全部ひっくるめて「在るものを生かす」仕事をしていきたいのだ。

 

 

その人の生き様、今までの葛藤や無念や、でもどうしてもその灯が消えないこれからの希望も夢も、そんなものが随所に沁みわたっている事業・商品・サービスを選びたいし、そんな事業を応援したい。

 

 

未来区は、そんな事業主さんたちと繋がって、愛と夢と希望を、大マジメに真剣に遊びながらカタチにしていきます。

 

お金はこの事業を続けるためにもちろん必要不可欠なもの。

でも、だからこそこだわりたい。

人が心を通わせながら交換したお金ならば、きっとしっくりくる心地よい循環をもたらすだろう。過剰にもならず枯渇もせず。

 

それで、だから。

 

偉そうなことを言ったので、

未来区で、

2020年からやっと区民(弊社の会員さんのことね笑)の定期的な集いを始めます。

 

直方と博多と2つの拠点で、心がつながるような寄合にします。

区民のみなさま、大変お待たせしました。

 

節分が明けてから、お知らせお待ちくださいませ!

2020年からの未来区は、ちょっと、だいぶ、オモシロイですよ笑♡

 

ってことでみなさん、2020年もあなたの区民登録お待ちしています!!

お問合わせや登録希望は下記フォームから☟

お問い合わせ