未来区民 かとちゃん先生は、保健室の先生として勤め上げられた方です。

 

未来区では、青少年育成課・こども未来課で行っている不登校のお子さんとの取り組みに協力されたり、お母さんがホッとらくになるサポートを行っていらっしゃいます。

 

 

そんなかとちゃん先生が先日、未来区役所直方出張所|囲炉裏にみえた時、

「ねね、ちょっとこの絵本読んでみて」

と渡されたのがこの、

「パパのカノジョは」でした。

 

 

まだ読んだことがない方はぜひ読んでみてください*

 

人っていろいろな肩書があってさまざまな人と生きているけれど、

条件や肩書ではなく「人と人」として関わり合うってこんなことなのかなあと、

ほっこり、ちょっとウルッと、クスッともくる作品です。

 

かとちゃん先生は高学年に読み聞かせされてるそうですよ。

ああ、自分をこんなふうに受けとめ愛する大人がいたらいいなあっていう感想があったそうです。

 

読み聞かせボランティアとかされてるみなさま、思春期のお子さんと暮らすみなさまも、

ぜひ一度読んでみてくださいね。

_______________

📚こちらでもチェックしてみて!

https://www.ehonnavi.net/ehon/4267/%E3%83%91%E3%83%91%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%8E%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%81%AF/